幅商店Q&A

 

 

Q.お祭りに使用したいのですが、既製品の提灯は扱っていますか?

 

A.当店では扱っておりません。
地域や地方により、書き入れる文字や提灯の形、
大きさ等が無数にございますので、全てご注文頂いてからひとつひとつ制作致します。

 

Q.提灯の文字や定紋は、いつ描き入れるのですか?

 

A.基本的には提灯を貼ってから描き入れます。(丸型、俵型等)
円筒型の提灯は先に描き入れてから提灯を貼る場合もあります。

 

Q.提灯の造り方は色々あるのですか?

 

A.紙の貼り方はどこでも割と似ていますが、竹ひごの巻き方が違う場合があります。
細長く丸い棒状にした物を螺旋状に巻く方法と、細長い板状にした物をいくつもリング状にして提灯型にはめて、
紙を貼る方法があります。
当店では主に、中京貼り又は名古屋貼りと言われる螺旋状に巻いていく方法を行っております。
作業風景をご覧頂けます。ご興味のある方はお気軽にお越しください。

 

Q.提灯に描き入れる文字や定紋は、プリンター等で行うのですか?

 

A.私共では全て、その提灯に合わせ、又、用途に合わせて一張一張、手描きで行っております。

 

Q.注文をする場合、何のデータが必要ですか?

 

A.まずは提灯の直径と長さをお知らせ下さい。
提灯に描き入れたい文字と定紋等の有無と使用する色(地色と文字色。文字の縁取り色等。)
使用場所により耐水性をもたせる為に油を塗布致しますので、主に使われる場所と使用目的。
その他、上下に使われている上下の輪の寸法等をお伺いいたします。

今まで使用されていた提灯がありましたら、破れや汚れ等があっても構いませんので、
見せて頂ければ、出来る限り同じように制作致します。

 

Q.提灯は機械等では出来ないのですか?

 

A.その日の天気や湿度などを手触りで確かめながら美濃和紙独特の味わいを最大限に引き出し、
全て手作業で貼って行きます。
文字も印刷ではなく、全て手描きで行っております。

 

Q.インテリア用の新しい型の提灯は出来ますか?

 

A.提灯の製法上、様々な条件はございますが出来る限りご希望に添えるよう制作致します。

 

Q.提灯は一張でも注文出来ますか?

 

A.ひとつひとつ手作業で制作致しております。
1張から大歓迎です。