美濃市観光
目の字 一休みポイント

 

もともと動く事が得意でないので、歩いているとすぐに休みたくなります。また、食べる事が大好きです。当然、休憩して甘いものが欲しくなります。

そこで、当「らんたんや」から近い位置にある、イート・インが可能なポイントを紹介しようと思います。

 

 

 

A.Mam’s   日曜・月曜定休

米粉のパン屋さん。パンのお店ですが、飲み物にサンドイッチがついたマムズセットあり(サンドイッチがうまーいっ!←店頭には並ばないんですよう)。焼き立てパンを店内で食べる(いくつでも腹に入るので困る)もいいけど、持って帰ってゆっくり食べるのもいいし、手土産にしても喜んでもらえる。玄米ロールは外せません。

 

 

B.茶房 とみや   水曜定休

いわゆる「甘味処」。うだつの下で、夏はカキ氷、冬はぜんざい。季節限定があるので、要チェック!!金時とか栗ぜんざい(大きな栗がごろっと入ってる!)とかで古民家のたたずまいに、ほっと一息(ぽわ~ん・・・)。もちろん抹茶もあります。なんか時間がゆっくり流れて・・・いかんいかん、仕事に戻らねば。

 

 

C.たこや   不定休?

たこ焼きのお店。ソースの種類が色々あって、個人的にはねぎポン酢が好き。たこじゃなくて、「ラジオ焼き」(自分の目でナニか確かめてみて)もあり。ご当地サイダーとアイスキャンデー(キャンディー、ではない)が充実してます。たこせん(あのぐっさんが絶賛してた)にして歩きながら食べるのもGood。

 

 

D.アベイユ・エス   水曜定休

アベイユとは蜂蜜の事なんだそうな。本格ケーキ屋さん。カスタードクリームが美味し(軽い手土産にはシュークリームがいいよ)!だけど、いつもうだつロールケーキか(チョコレート好きにはたまらんわ♡)イチゴのタルトかで迷う・・・。焼き菓子も充実しているので、日持ちがするものを探している人にも大丈夫。

 

 

E.そば まる伍   火曜定休

喫茶ではなく、本当は蕎麦屋(二八か十割か選べる)。が、唯一ある甘味メニューが・・・そばがきぜんざい❤❤!!もちっとしてふわっとして、さいこー!!です。お餅や白玉とはまた違う食感にはまってます。一度お試しを。

 

 

F.紙遊   火曜定休

和紙製品を扱う大きなお店の一角に、カフェ併設。元お蔵だけあってお土産の数はかなり多い(カード系やぽち袋なんかが特に充実してます)ので、迷ったらコーヒーでも飲んで考えてみるとか(笑)。ちなみにギャラリーもあるので、誰かの長い買い物に付き合わされたって(?)大丈夫。

 

 

G.骨董 古黒見堂   8の付く日、9日、どこかで骨董市があるとお休み

ここも本当は骨董のお店。クラッシックカーと音楽が大好きな親父さんと話しながらカウンターに座るもよし、古いポスターなんかに囲まれてテーブルに着くもよし。思わぬ堀出し物があるかも・・・。色々細かいものもあるけれど、壁にずらり飾られた紙ナプキンの摺り型(木版!)は個人的にお気に入り(あれ、いつか買いたいなあ)。

 

 

H.カフェ ひなぎく   不定休

もともとは古布と骨董雑貨・人形(いっぱいあるよ)を扱うお店なんですが、そこにカフェが出来ました。バス停「うだつの町並み」のまん前なので、バスを待つ間のひと時にもうってつけ。でも、時間を忘れて乗り遅れない様に(やばいやばい、本数少ないよ)!

 

 

I.ファラールヤマタカ  何と定休日なし。でも日曜日は焼いていないそう

昔から美濃に根付いたパン屋さん。武義高校に通っていたころは購買でこのパンを買うのが楽しみだった♡。私の体の四分の一はここのパンで出来ていたのでは…?お総菜パンが充実してて、小さいながらもイート・イン・スペースがあります。おすすめはクリーム・チーズ・パイとピザ・トースト・パン(持って帰ってトースターで一度焼いた方が断然うまい!)、ボックスのサンドイッチ!!

 

 

 

なお、もちろん他にもお店はあります(特に今回は、目の字地区の行った事のあるお店に限定しました。書ききれないので・・・)。イート・インは出来ないけれど、お土産に喜ばれるお菓子屋さんもあります。ぜひゆっくり街の中を廻ってみて下さい。